介護塾

交通事情

狭山市に住む人にとって日常生活になくてはならないのが公共の交通機関。通勤・通学はもちろん、買い物やちょっとした用事、さらにはレジャーなどの外出まで、さまざまな目的で市民が公共機関を活用しています。では狭山市の交通事情はどうなっているのでしょうか。

 

まず鉄道。市内には西武鉄道が開通しています。新宿線と池袋線の2線が運行されており、新宿線は入曽駅、狭山市駅、新狭山駅の3駅、池袋線は稲荷山公園駅の1駅となります。このうち市の交通の中心となるのが狭山市駅。2000年代に入ってから駅の西口地区を中心に再開発事業が行われるようになり、急速な発展が進んでいます。開発の際には住民たちの反発も起こりましたが、推進が進められている状況です。なお、東口の開発・区画整理も少しずつ進んでおり、駅周辺の光景が変化していく状況でもあります。また、池袋線の稲荷山公園駅はその名の通り稲荷山公園のすぐ近くにあり、市内でも最大のイベントのひとつ「さやま大茶会」がこの公園で開催される際には多くの人が利用しています。

 

それから路線バス。こちらも西武バスが運行されており、狭山営業所による運行をはじめ、川越と飯能営業所が管轄する路線も運行されており、市内のみならずより広い範囲での移動に適しています。さらに地域密着型の交通機関としてはコミュニティバス「茶の花号」がコミュニティバスとして運行されています。

 

このように狭山市は比較的交通の便に恵まれた地域といえるでしょう。市民の日常生活はもちろん、観光の際にも役立ってくれるはずです。


風俗なら埼玉のデリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/