介護塾

盆地

秩父市は、埼玉県の北西部に位置し、北は群馬県、西は長野県、南は山梨県と東京都に接し、秩父地方にある人口約7万人の市です。秩父市の面積は約578平方キロメートルあり、埼玉県で最も広い市町村です。

 

地形は秩父産地に囲まれ、秩父盆地の中心部に、中心の市街地が位置していています。秩父市のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園や、武甲・西秩父というような埼玉県立の自然公園に指定されているのが特徴です。また、南西から北西に荒川が流れ、河岸段丘を形成しています。市の南東部には武甲山があり、そこでは石灰石を産出して、露天掘りも行われています。

 

秩父地方の秩父市の交通は、東京都心まで約80km圏内で、近年は都心部のベッドタウンとしても発展しています。県北部の熊谷市から山梨県の甲府市に通じる一般国道140号と、県南部の入間市から飯能市を経て長野県佐久市に通じる一般国道299号線が秩父市内で交差します。鉄道は県北東部の羽生市より熊谷市を経て、市内を縦に通過する秩父鉄道と、東京都の池袋より県南部の所沢市と飯能市を通り、秩父市に至る西部鉄道があります。

 

秩父の気候は、盆地であるために内陸型気候です。夏は暑く、猛暑日にもなりますが、他の埼玉や関東地方の内陸部の主要都市と比べると湿度が低く、熱帯夜になることも少ないので、過ごしやすいといわれています。夏の暑さから一転、冬になると埼玉県の中でも最も寒さが厳しく、氷点下5度を下回ることも珍しくありません。


痛風とは

痛風の予防や対策についてのお役立ち情報サイト!
www.tuufuutiryou.info/